ベリー類

ストロベリー

ストロベリー

鮮明な赤色と糖酸のバランスの取れたフレーバー。ビタミンCを豊富に含んでいます。乳製品、菓子原料などと相性が良く加工食品でも人気の高い果実です。当社では、欧州産やチリ産のストロベリー果汁を扱っています。

ブルーベリー

ブルーベリー

青紫色の果実と甘酸っぱいフレーバーが特徴。ポリフェノールであるアントシアニンが注目の成分です。きれいな紫色と甘酸っぱい風味も魅力的ですが、最近は目の健康をサポートするサプリメントの原料にもなっているようです。小粒の野生種(ワイルド種)と中~大粒の栽培種(カルチベイト種)に大きくグループ分けされます。当社では、欧州産やチリ産のブルーベリー果汁を扱っています。

ブラックカーラント

ブラックカーラント

黒色で小粒の果実で、干しぶどうのような房状の果実です。 「ブラックカーラント」という英名より「カシス」という仏名のほうが聞き覚えがあるかもしれません。色調の濃さはポリフェノール類の豊富さを示します。ヨーロッパでは、古くから民間療法的に利用されてきた歴史があります。
当社では、欧州産やチリ産のブラックカーラント果汁を扱っています。

アロニア

アロニア

アロニアはベリーの一種で、目の健康をサポートするアントシアニンを豊富に含んでいます。最近では、アロニアに含まれるカロテノイドに脂肪の分解を促進させる働きがあることが発見され、女性の間でダイエット効果が期待できると話題になっている果実です。

ラズベリー

ラズベリー

ヨーロッパが原産の果実で、木苺、フランボワーズ(仏)とも呼ばれます。果実は一つ一つに種子が入っている小さな球形の実の集合体で、生食もしますが、甘味は少ないので、ジャムやゼリー、果実酒、菓子などの加工に多く用いられます。当社では、欧州産やチリ産のラズベリー果汁を扱っています。

PAGE TOP