社員紹介

DXで物流を変えたい

SCM部(サプライチェーンマネジメント部)

業務内容を教えて下さい。

2016年の入社以降しばらくは果汁の国内デリバリー業務を担当し、以降2019年には乳製品事業の立ち上げによりチーズとバターの国内デリバリー業務にも携わる等、徐々に業務範囲を拡大しています。日々の業務内容は受発注管理、在庫管理が主な業務となりますが、定期的に委託倉庫の在庫実査や保管状況を確認し、現場の状況を把握することもSCM部の業務のひとつです。SCMの業務は調達、営業、FM、品質保証等、社内各署との関りが深い部署です。物流手配だけでなく、各部の仕事をつなぐ橋渡し的な役割も重要な業務の一つであると考えています。

やりがいを感じるときはどんな時ですか?

商品をお届けするまでのプロセスをいかに効率化、最適化するかもSCM部のミッションのひとつです。顧客や商品ごとに荷姿や温度管理等、物流面での条件が異なりますので、それぞれの最適な選択を考え、実現することが、パズルのようで面白い部分だと思います。
また、社内業務においても業務プロセスの見直しや、新たなプロセスの構築等で業務の最適化、効率化を目指していくことも同様です。
SCMの業務は数値で結果を出しにくい仕事ですが、そういった意味でも数値で結果を出し、効果を実感として得られるとやりがいを感じます。

会社の魅力は何ですか?

手を挙げれば様々なことにチャレンジさせてくれる環境が整っています。周囲のサポートもあり、自ら発案したことやプロジェクト参加に対しても積極的に取り組ませてくれるので、非常にありがたいですし、やりがいにも繋がります。
また、ワーク・ライフ・バランスをとりやすい環境でもあります。私自身、育児休暇を約1か月取得させていただきましたが、周囲の理解と、確りとしたバックアップ体制が構築されているため安心して育児休暇を取ることができました。

今後チャレンジしていきたいことは何ですか?

デジタル化による業務の効率化を進めていきたいです。リモートワークの対応等で業務のデジタル化はだいぶ進んできましたが、SCM部の業務はまだアナログな部分が多いと感じています。デジタルツールの活用やプロセスの改善でさらに効率化を推進していきたいと考えています。

PAGE TOP